【重要】緊急事態宣言の発出による野外活動センター施設利用の制限について

【重要】緊急事態宣言の発出による野外活動センター施設利用の制限について

平素より、野外活動センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

大阪府に「緊急事態宣言」が発出されたことに伴い、現在、野外活動センターの利用につきまして、一定の制限を設けた上で施設をご利用いただいておりますが、「緊急事態宣言」が9月30日(木)まで延長されたことに伴い、これまでと同様の制限を同日まで延長させていただきます。

※施設内での飲酒はできません。

なお、研修室およびステラホールについては、定員の2分の1とし、利用時間を午後8時まで(イベントについては午後9時まで)とさせていただきます。

※ステラホールを利用した天体観望(太陽・星空)はご希望に添えない場合があります。

【期間】令和3年8月2日(月)から令和3年9月30日(木)

【使用料の還付について】
再開後も施設利用に不安を感じる利用者のため、新型コロナウイルスを理由としたキャンセルであれば、当面の間使用料の全額還付を継続します。

【利用の際に守っていただきたい事項】

  • 3密を避けて利用すること。
  • 利用者はマスクを着用したままで活動すること。(スポーツのプレー中を除く。)
  • 利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。
  • 定員の2分の1で利用すること。(研修室およびステラホールのみ。)
  • 施設の利用前後にせっけんによる手洗いを行うこと。
  • 可能な限り室内での飲食を避けること。飲食する場合は、飲食時以外マスクを着用するとともに、対面を避け、会話を控えること。
  • 施設内での飲酒禁止(酒類持ち込み禁止)。
  • おおむね1時間ごとに、部屋の換気を行うこと(扉・窓を開放)。

【その他注意事項】
施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し、署名をいただきます。
食堂も現在は20名程度でのご利用となります。

【窓口・電話問い合わせについて】
午前9時から午後5時まで

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる