【重要】緊急事態宣言解除に伴う野外活動センター施設利用について

自然を楽しむ!

枚方市野外活動センターで感じる自然

季節によって景色の変化を楽しめます。
野鳥や虫の鳴き声、風の香り、空の広さや高さ。雲、野花のにおい、新緑や紅葉の色。
自然は、様々な顔をみせてくれます。
ハイキングやウォークラリーなど、自然を楽しむプログラムも充実しています。

ハイキング

お気に入りのリュックにお弁当を入れて、はき慣れた靴を履いてハイキングに出かけてみませんか?

枚方市野外活動センターの周辺には国見山・交野山と豊かな自然にあふれています。
ワクワクしながら野外活動センターの周辺を散策してみてはいかがでしょうか。
特に交野山のナイトハイキングで見られる夜景もおすすめです。

枚方市野外活動センター 周辺エリア

国見山(片道 約30分)

枚方八景の一つ。標高284m。
津田城があった場所です。山頂からは木津川・宇治
川・桂川の合流地点を隔てて広がる京都市内や、その
向こうに比良・比叡の山並み、大阪市内からあべのハ
ルカスまで見えます。

サンドイッチ山(片道 約10分)

枚方で一番高い山。標高313m。
「1 を3 でサンドイッチしていることから」サンド
イッチ山と呼ばれている!?(名前の由来は諸説あり
ます)展望はありません。

交野山(片道 約45分)

交野八景の一つ。標高341m。
古くから信仰の山として栄えました。山頂にある巨
岩・観音岩が特徴的な山で、全方向に展望が開け、京
都市内から大阪湾まで眺望が広がります。また、ナイ
トハイクでは、標高300mとは思えない夜景が楽し
めます。

白旗池 (片道 約30分)

交野山の窪地状の谷をせき止めて造られた池。標高
240m、深さ10~20m。
交野市の「いきものふれあいセンター」があり、自然
と野鳥や昆虫などと身近にふれあうことができます。
冬季は、オシドリやマガモなどの野鳥観察を楽しめま
す。

源氏の滝(片道 約60分)

交野八景の一つ。高さは18m。
交野山のふもとにあり、白旗池を源流としている滝。
古くから交野の山中で修業を行う修験者が身を清め
た場所で、滝壷の傍らには不動明王を意味する梵字が
彫られています。

くろんど池(片道 約60分)

生駒市の北端にあり、金剛生駒紀泉国定公園に指定されています。古くは黒溝池とも呼ばれ、江戸時代に開掘された農業用水のため池です。
「くろんど池ハイキングコース」をすすむと月輪(つきのわ)の滝などをめぐり、京阪電車私市駅までロングコースを楽しめます。

オリエンテーリング・ウォークラリー

野外活動センターでは四季折々の植物や昆虫、動物などあふれんばかりの大自然が満喫できます。

オリエンテーリング

地図とコンパスを用いて、野山に設置されたポイントをたどっていく、スポーツです。

ウォークラリー

設定されたコースを、交差点や分岐点だけを記載したコマ地図を頼りに、課題を解決しながらグループで歩き、時間得点と課題得点の合計点で競う野外ゲームです。

枚方市野外活動センターでできること!

自然を楽しむ1
野外料理を楽しむ!
キャンプファイヤーを楽しむ!
手作りクラフトを楽しむ!
太陽・星空・天体を楽しむ!
その他の活用方法